平成30年度公募制推薦入試

入試区分 選抜方法 出願資格、試験教科・科目等
公募制推薦入試 調査書・面接・適性テスト 高等学校長推薦書・現役のみ・全体の評定平均値不問・他大学等との併願可
公募制特別推薦入試 高等学校長推薦書・現役のみ・全体の評定平均値不問

※適性テストは、主要4教科(国・英・数・化基・生基)の基礎学力を問う内容です。

※公募制特別推薦入試は、多様な背景を持つ受験生を募集するもので、本学への入学希望が強く、学ぶ意欲に溢れた専門学科・総合学科生を対象とした入試です。

※出願先(第1志望学科)以外に、他学科を第2志望として受験することができます。(入学検定料は1学科分)

他大学等との併願について

公募制推薦入試は、他大学等との併願を認めています。出願時に入学志願票等の記入欄に必要事項を記入してください。併願の有無については、事前登録制とします。
詳細は入試事務局(TEL.03-3692-0211)へお問合せください。

出願資格

1.公募制推薦入試(他大学等との併願可)

本学を志望する者で、次の条件をすべて満たし、出身高等学校長が推薦する者。

  1. 平成30年3月高等学校(中等教育学校を含む。)を卒業見込みの者で、
    「化学基礎」及び「生物基礎」を履修した者。
  2. 健康かつ在校時の出席状況が良好な者。

2.公募制特別推薦入試(専門学科・総合学科卒業見込生選抜)

本学を第1志望とし、平成30年3月高等学校を卒業見込の者で出身高等学校長が推薦する者で、
かつ次の(1)(2)のいずれかに該当する者。

  1. 高等学校の農業科・家庭科・その他専門学科等で食品及び栄養関連の専門科目を履修した者。
  2. 高等学校の総合学科で食品及び栄養関連の専門科目を履修した者。

なお、出願にあたっては「化学基礎」及び「生物基礎」を履修していることが望ましい。

公募制特別推薦入試が求める多様な背景を持つ受験生について

ここで言う多様な背景を持つ受験生とは、例えば、以下のような者をいう。

  • 専門高校(専門学科・総合学科)卒業後、進学を希望する者
  • 高等学校や大学の中退等で再チャレンジを志す者
  • 学び直しや新しい分野の学修をしたい社会人
  • 科学や芸術などの特定の分野で卓越した能力を磨いてきた者

募集日程

入試区分 募集人員 出願期間 試験日 合格
発表日
入学手続期限
管理栄養学科 食品学科
公募制推薦入試 12名 8名 10/23(月)~11/1(水) 11/5(日) 11/7(火) 11/17(金)
*公募制推薦入試のみ
二次 12/14(木)
公募制特別推薦入試 若干名 若干名

※出願は郵送のみ。(締切日必着)

※詳細は、必ず「平成30年度学生募集要項」で確認してください。

検定料・出題傾向

検定料

35,000円

平成30年度学生募集要項ダウンロード

平成30年度学生募集要項(準備中)

平成30年度推薦書ダウンロード

平成30年度推薦書(準備中)

適性テスト出題傾向 (平成29年度参考)

適性テストは、高校時代の主要4教科(国・英・数・化基・生基)を重視した総合的な基礎知識を問う内容ですので、高等学校までの基礎学習を確実なものにしておいてください。