インターンシップ

食品学科では、企業、官公庁、自治体など実社会での仕事を体験し、社会人・職業人としての在り方を考える契機として3年次に選択科目として実施しています。

卒業生の声

山内 なつきさん
食品学科 2011年卒業
山内 なつきさん

アサマ化成(株) 勤務

岩手県立水沢高等学校 出身

インターンシップ(実習先:アサマ化成株式会社)

私は食品添加物を扱う、アサマ化成(株)へインターンシップに行きました。社内では各研究室に分かれ、薬品や添加物に関する様々な研究がされていました。実習期間中は、前半に抗菌力測定法についてご指導いただき、後半はある抗菌物質の活性測定法の開発について自主的に実験を行いました。期間は2週間でしたが、実際には睡眠時間を削って報告書をまとめたり、次の実験の準備・予習をしたので、1ヵ月程会社へ通ったのではないかと思う程、充実したものでした。そのため、実習を終えた後は相当な達成感があり、就職活動を行う上での自信へとつなげることが出来ました。このインターンシップという体験は、学内では決して得ることの出来ない様々な経験や知識、考え方が身につき、何より社会人のイメージを明確にするとても良い活動だと思います。自身にとっても、自らの適性が明確に示され、仕事における責任感を身をもって知る機会となり、将来に活きるとても有意義なものになったと強く感じています。

若山 優子さん
食品学科 2010年卒業
若山 優子さん

清水農業協同組合(JAしみず) 勤務

静岡県立
静岡農業高等学校 出身

インターンシップ(実習先:福南食品工業株式会社)

私は、主に細菌検査と商品開発の実習を行いました。細菌検査は、大学で履修した微生物学実験での経験を活かすことができました。商品開発では、社員の方が考えた分量で材料を混ぜ合わせ、スープを作っていきました。思い通りの味にするのは容易なことではなく、いくつも試作品を作りました。試行錯誤の末、最終日には目指していた味をつくることに成功しました。少しの材料や分量の違いで変わってしまう『味』の繊細さを実感し、改めてこの仕事の難しさを知りました。苦労して作った商品でも、必ずしも商品化されないという厳しさも知りましたが、商品化に至ったときの達成感は私が感じたもの以上なのだろうと思いました。

中川 澄太さん
食品学科 2010年卒業
中川 澄太さん

横浜市(食品衛生監視員) 勤務

新潟県立
長岡農業高等学校 出身

インターンシップ(実習先:葛飾区役所)

私のインターンシップは、葛飾区内にある保健所で実習を行いました。保健所では、食品に関わるあらゆる業態を対象とした監視や指導を行う食品衛生監視の研修をさせていただきました。一連の研修後、大学で学んだ知識を、ビジネスではない安全な食生活のために還元出来ることに気づき、是非この職に就きたいと思うようになりました。食品衛生監視を通して社会に貢献することが私の今の目標です。そのためにも、これからもこの大学で多くを学んでいきたいと思っています。

インターンシップ受け入れ先企業(抜粋)

企業名 所在地 業務内容
アサマ化成(株) 東京都中央区 天然物原料を用いた食品添加物等の製造・販売
(株)秋葉牧場 千葉県成田市 観光牧場の運営と乳製品の製造・販売
葛飾区役所 東京都葛飾区 保健所での各種業務
神谷商事(株)神谷バー 東京都台東区 日本初のバー(電気ブランで有名)
ケミコムジャパン(株) 神奈川県横浜市 食品香料および風味原料の開発・製造・販売
壽食品工業(株) 東京都荒川区 ジャム等、果実利用加工食品の開発・製造・販売
(株)白松がモナカ本舗 宮城県仙台市 最中、羊羹等の和菓子の製造・販売
(株)中村屋 埼玉工場 埼玉県南埼玉郡 各種和洋菓子の開発・製造・販売、レストランの経営
(株)まごころ一級屋 千葉県富津市 焼き海苔製品の開発・製造・販売
山崎製パン(株) 東京都千代田区 各種パン類、和洋菓子の開発・製造・販売
ユニテックフーズ(株) 東京都中央区 ペクチンを原料とした、テクスチャー付与剤の製造・販売
米屋(株) 千葉県成田市 羊羹と和菓子の開発・製造・販売
銀座アスター食品(株) 東京都品川区 中華料理の製造販売
(株)ブーランジェリーエリックカイザージャポン 東京都港区 フランス伝統製法による各種パンの製造・販売
(株)ポンパドウル 神奈川県横浜市 製菓・製パン業

※順不同