国家試験対策

管理栄養士国家試験対策について

卒業生の皆さんへ

管理栄養学科では、効果的で実力が確実にアップできるよう、国家試験対策のスケジュールを以下のように実施しております。昨年度より、在校生はもちろん管理栄養士を目指す卒業生の方にも広く参加できるようなシステムを提供いたしております。本学独自の総合試験2回に加えて、業者試験10回に参加できるようになっております。この試験に参加することにより、実力アップをはかり、管理栄養士国家試験合格に結びつけられるものと信じております。

国家試験対策室インフォメーション

卒業生合格体験記

第31回管理栄養士国家試験合格

模擬試験80点からのスタートダッシュ

私は栄養士としては、遅咲きです。栄養士として社会で働きたいと思い就職活動を始めたのが平成23年、私が36歳の時でした。栄養士としての資格を持っていても経験があってこその世界。経験不足から、就職先を探すのにも大変苦労しました。「栄養士として働くからにはいつかきっと、管理栄養士になりたい」そう思って働き始めました。実務経験の3年間をやっとクリアして、第29回管理栄養士国家試験にチャレンジしました。試験終了後に自己採点すらする気になれない位、結果は惨敗でした。

そんな状況でも諦めずに頑張って来られたのは、母校で開催されていた管理栄養士国家試験受験準備講習会に出席して、国家試験にチャレンジしている後輩ふたりと出会えたからです。第29回の試験で、後輩がひとり合格しました。第30回の試験で、もうひとりの後輩が合格しました。「次こそは、私も合格したい」そんな思いになりました。生化学の教授である阿左美先生からは「100点がまずはじめの壁。次の120点の壁を超えるのが大変」そう聞いていました。

当時の私の実力は、模擬試験で80点台前後。100点の壁すら越えられずに居ました。あきらめようかと考えたこともありましたがもう一度試験にチャレンジすることにしました。覚えたい数値や用語を単語帳に書き込みいつも持ち歩いていました。ネット上で見つけた、「人体の構造」「栄養」などに関する動画を何度も観ていました。模擬試験を解き直し、間違えた問題の解説文をじっくり読みました。すると、自分が間違いやすい問題が見えて来ました。また分野ごとの出題の傾向が見えるようになりました。試験の2週間前ごろにようやく120点前後を行ったり来たりするようになりました。

あともうちょっと点数が伸びて欲しい‥そんな思いをぎりぎりまで抱えながら、第31回の試験当日を迎えました。今までに無かったパターンの問題にも手間取りましたが、解答速報での自己採点で138点。合格者一覧の中に自分の受験番号を見つけた時、本当に嬉しかったです。(厚生労働省の正式な解答で採点し直したところ、140点でした。)

これから管理栄養士の国家試験を受けようとする皆様へ

なかなか模擬試験で合格点に到達できてなくても、諦めなければ大丈夫。人より時間がかかったとしても積み重ねた頑張りは、決して無駄にはなりません。何かひとつでも頑張り通せると、自分自身に自信が持てるようになります。自分の伸びしろを信じて下さい。

私は母校が大好きです。母校の卒業生で本当に良かったと思っています。母校には、学生ひとりひとりを見守って下さる家庭的な温かさがあります。卒業したからこそ分かる故郷のような温かさを感じています。先生方には在校生同様に、卒業生をも応援して下さってありがとうございました。

平成7年聖徳栄養短期大学卒業生 三上 陽子さん

第27回管理栄養士国家試験合格

短大を卒業して十数年管理栄養士の国家試験を受けようと決意したのは、年末ごろです。年明けの試験は無理なので、その次の試験を目指し、某通信教育を始めたのが2月ごろでした。

しかし、テキストをやっていても理解できず不安に思い、特別講習でもないかな?と5月ごろに母校の聖栄大に問い合わせしました。突然の電話でしたが、勉強の方法、使いやすいテキスト、模試などいろんな情報を教えていただきました。

勉強が全く進まない状態での模試の参加は意味があるのか不安でしたが、始めて参加した模試で、テキストをみているだけの勉強では受からないと実感しました。その後は、学校での模試はなるべくうけるようにしました。学校に行けない時も自宅受験で何回も模試を受けました。

模試を繰り返し解いているほうが、テキストを読んでいる時よりも理解できました。また、わからないところは先生方に質問することができとても助かりました。

学生さんに混ざり模試を受けるのは、抵抗がありましたが、同じ目標に向かっている仲間と勝手に思うようになり、会話をするわけではありませんでしたが、励みになりました。卒業生で、同じように頑張っている方にも巡り会い一緒にがんばれました。

卒業してからの勉強は大変です。孤独です。でも、学校に頼ると一変します。とても頼もしい先生方がサポートしてくれます。私は、あの時…学校に問い合わせしていなければ合格はしていなかったと思っています。先生方には本当に感謝しています。

今後、国家試験を考えている方は、まず、学校に連絡してみてください。最新の情報、勉強方法など、学校には合格するための手段がたくさんあります。

平成10年聖徳栄養短期大学卒業生 小川 三記さん

※国試対策室より 小川さんは、147点で合格されました。

私は管理栄養士国家試験に3回挑戦し、今年晴れて合格することができました。

その3回の受験を振り返ると、最初の第25回は右も左もわからないので某通信講座で勉強。しかし仕事が忙しくて計画通りにいかず、そのまま受験し、98点で不合格。第26回は参考書を仕事場で読んだりと、前より勉強した気になっただけで、実際の結果は110点と合格には届かず…第27回は最後の受験にしようと意気込んでいました。

過去2回で足りなかったことは勉強量と模試だと考えました。

その時に東京聖栄大学の国家試験対策のホームページを発見し、模擬試験を申し込み、講習会にも参加しました。そこで同じく卒業生で受験する方と出会い、情報を交換したり、一緒に模試を受けたりしました。また、模試は学内模試6回、外部模試7回を申し込み、1か月に1回なるべく本番と同じ環境になるよう大学の講堂や外部会場で受けました。そのことで自分の苦手なところが把握でき、徐々に合格点に近づいていくことが本番への自信につながりました。

そして、第27回当日極度の緊張と体調不良で受験することになってしまいましたが、自己採点で130点を取ることができました。
ベストコンディションでないのに合格できたのは、やはり模試を定期的に受け、その都度苦手なところを復習することできたこと、大学生に交じったり、一緒に受験を目指す刺激し合える仲間がいたこと、国試対策室で先生方にアドバイスをいただけたことが良い結果につながったと思います。

短大卒の合格率が10%と毎年低いです。過去2回、仕事をしながら1人で勉強し、受けるのは本当に大変でした。合格に向かい東京聖栄大学の国試対策を受けることで私のように1人でも多くの卒業生が合格できることを祈っています。

42期生聖徳栄養短期大学卒業生 山崎 友美さん

年間スケジュール

1年次 2年次 3年次
4月 入学時ガイダンス 実力テスト 実力テスト
8月 夏期休暇中の課題 夏期休暇中の課題 夏期休暇中の課題
3月 春期休暇中の課題 春期休暇中の課題 春期休暇中の課題
4年次
模擬試験 特別補講 その他
4月 実力診断テスト  
5月 外部業者による受験準備講習会(1)
6月 外部模試A(1)

外部業者による受験準備講習会(2)

卒業生による受験準備講習会(1)

7月

夏季特別補講(3日間)

外部業者による受験準備講習会(3)

個人面談

8月 外部模試B(1)
9月

課題テスト

外部模試C(1)

10月 外部模試B(2)
外部模試A(2)
三者面談
11月 外部模試B(3) 個人面談
12月 学内模試(1) 外部模試C(2)

管理栄養士国家試験
受験願書作成(上旬)・個人面談

管理栄養士国家試験
受験願書提出(下旬)

1月 学内模試(2) 外部模試B(4)
2月  

外部模試A(3)

外部模試C(3)

3月

管理栄養士国家試験受験(3/4)

管理栄養士国家試験

合格発表(3/30)

学内総合試験・外部業者模擬試験

平成23年度より、卒業生の皆様も現4年生と同日時に模試を講堂で受験できるように致しました。日程・申し込み方法は下記をご覧下さい。

日程

学内総合試験 外部業者模試
日程 内容 日程 内容


29
12月9日(土) 学内模試1 6月10日(土) RDC第1回
8月 5日(土) 日本医歯薬 第1回
9月 2日(土) インターメディカル第1回
10月14日(土) 日本医歯薬 第2回
10月28日(土) RDC第2回
11月23日(祝・水) 日本医歯薬第3回※
12月16日(土) インターメディカル第2回


30
1月 6日(土) 学内模試2  1月21日(日) 日本医歯薬第4回※
 2月 3日(土) RDC第3回
 2月10日(土) インターメディカル第3回

※:外部会場受験となります。

*RDCは2回以上の受験で「国試の達人」・「でる出る国試」が無料進呈されます。

料金

料金は下記の様になっております。年間分の金額は申し込み後にお知らせ致します。

学内模試、RDC、
日本医歯薬研修、インターメディカル
外部業者模試
1回につき500円
(送料・その他)
RDC受験料 3回/ 9,650円
2回/ 7,900円
1回/ 4,450円
日本医歯薬研修協会受験料 4回/12,100円
3回/10,800円
2回/ 7,560円
1回/ 4,320円
インターメディカル 3回/ 9,200円
2回/ 7,500円
1回/ 3,900円

*外部業者模試料金は全て4年生・卒業生同料金です。

申し込み

学内総合・RDC・日本医歯薬研修協会・医歯薬出版模試の受験を希望する方は、申込用紙(FAX)または、申込みフォームにて年間分をまとめてお申し込みください。

総合試験・外部業者模擬試験申込用紙

FAX 03-3692-0458 (学務課)

申し込みフォーム

総合試験・外部業者模擬試験はホームページからも申し込むことができます。
下記ボタンをクリックすると別ウインドウに申し込みフォームが表示されます。

お問い合わせ

国試対策室 担当
星野 TEL:03-3692-0211(内線152) hoshino@tsc-05.ac.jp

ndex.html