図書館

東京聖栄大学紀要 ISSN 1883-2911(ONLINE ISSN 1884-3069)

図書館システム化

  • 2005年4月に稼動。
  • 学内LANに接続されている全てのパソコン端末から、館内の図書を検索できます。
  • 2007年5月より、国立情報学研究所CiNii(サイニィ)論文情報ナビゲーターの機関定額制を導入いたしました。
  • 2011年3月より、図書館セキュリティシステム(BDS)を導入致しました。
  • 2013年4月より、科学技術振興機構JDreamIIIの契約を開始しました。
  • 2015年3月より、本学OPACの公開を開始しました
  • 2015年6月より、農文協ルーラル電子図書館の契約を開始しました。

図書館リンク

図書館の利用について

館内利用

(1) 利用時間

平日

午前9時~午後7時

土曜日

午前9時~午後2時30分

(2) 入館する学生は、入館ゲートに、学生証をかざして下さい。

(3) 閲覧者は自由に図書を選択閲覧することができます。

(4) 館内では、次の諸事項を守って下さい。

  • ア) 私語・雑談をしないこと。
  • イ) 飲酒・飲食および喫煙をしないこと。
  • ウ) 他の利用者の迷惑となる行為をしないこと。
  • エ) その他職員の指示に従うこと。

(5) 退館するときは、閲覧図書などを元の場所に戻して下さい。

(6) 図書館は、次に定める休日以外は、毎日開いています。
ただし、都合によって臨時に開館・閉館することがあります。

  • ア) 日曜日
  • イ) 国民の祝日に関する法律に規定する休日
  • ウ) 本学園創立記念日
  • エ) 年末年始その他休暇期間中の定める日

館外利用

(1) 貸出図書冊数は5冊までです。

(2) 貸出日数は、その日を含んで10日間(または、それ以内)です。

貸出をしない図書は次のとおりです。

  • 辞書・事典・ハンドブック類、研究ならびに教育上常置を必要とする参考図書、
    学術雑誌、貴重図書、新刊雑誌、その他図書館で定めた図書。

(4) 借り受けた図書を紛失し、または著しく汚損した場合は、これを弁償させることがあります。

(5) 夏期冬期その他、休暇中の貸出事項については、その都度掲示します。

その他

図書館2階の掲示板には、館内での利用規則が貼りだしてあります。
入館者は常時、注意して読むように心がけて下さい。