国内研修

国内研修旅行

平成29年度

食品学科 フィールド研修

フィールド研修とは、2年次生の夏に長野県伊那地方や山梨県へ行き、食品企業への訪問や体験実習を行う学外研修になります。平成29年度は8月6日~8月8日にかけて実施されました。一日目はそば打ち体験と諏訪大社上社本宮への参拝、レクレーションでは花火を行いました。二日目は(株)大成の馬肉加工工場と養命酒製造(株)駒ヶ根工場の見学、野菜収穫を行いました。夕方の講義では各研究室の先生より、研究室の特長や研究内容についての説明があり、3年次から所属する研究室を選ぶ上で大変貴重なお話を聞くことができました。また、松本信二名誉教授による特別講演では、急速に発展するAI問題や、食糧自給率に触れられ、今後の日本の食に対する問題点・改善点のお話をされました。三日目は長野県発祥のおやき作りの体験、八ヶ岳チーズ工房や”桔梗信玄餅”で有名な(株)桔梗屋(信玄餅工場)への見学を行いました。

フィールド研修そば打ち体験中

フィールド研修諏訪神社上社本宮

フィールド研修養命酒製造株式会社駒ヶ根工場

フィールド研修野菜収穫中

フィールド研修松本信二名誉教授による特別講演

フィールド研修おやき作り

平成28年度

食品学科 2年 フィールド研修

フィールド研修とは、2年次生の夏に長野県伊那地方へ行き、食品企業への訪問や体験実習を行う学外研修になります。平成28年9月1日~9月3日に行われたフィールド研修では、かんてんぱぱで有名な伊那食品工業株式会社や養命酒製造株式会社駒ヶ根工場、(株)サントリー天然水南アルプス白州工場など食品企業の見学や野菜収穫やそば打ち、ソーセージ作りなどの体験実習を行いました。 また1日目の講義では各研究室の先生より、研究室の特徴や卒論の内容について説明がありました。入学時は食品会社に勤めたい、食品について学びたいといった漠然としたものが、2年次のサイエンス・ビジネスというコース分けを経て、3年次の研究室選択でより食品のどんなことを研究したいのか、どんなことを学んでいきたいのかが明確になります。2年生にとって夏の段階で各研究室の情報を得ることは、自分の将来の方向性を決めていく一つのきっかけにもなります。

フィールド研修

フィールド研修

フィールド研修

フィールド研修

フィールド研修

フィールド研修

管理栄養学科 1年 新入生宿泊研修

管理栄養学科では【管理栄養士の基礎演習】の授業の一環として、新入生を対象に宿泊研修が行われています。平成28年度は4月4日~4月5日にかけて東京スポーツ文化館で実施されました。1日目では午前中にグループごとに分かれて新聞紙でパズルを作るなどのグループワークを行い、午後のセミナーでは管理栄養士を理解する上で、管理栄養士の仕事や管理栄養士資格取得についてなど学びました。また履修の仕方については先輩が丁寧に説明してくれました。休憩時間にはグループワークの効果もあり、バトミントンやバスケットボールをするなど同級生との親睦もより深まりました。2日目のセミナーでは、栄養教諭を目指している先輩から実際に行った学校ボランティアの様子についての説明や臨地実習、アメリカ研修の説明があり、管理栄養士や栄養教諭を目指す上で必要な学外の実習や研修についても知ることができました。

管理栄養学科 1年 新入生宿泊研修

管理栄養学科 1年 新入生宿泊研修

管理栄養学科 1年 新入生宿泊研修

管理栄養学科 1年 新入生宿泊研修

管理栄養学科 1年 新入生宿泊研修

管理栄養学科 1年 新入生宿泊研修

食品学科 1年 新入生宿泊研修

食品学科では、初年次教育の一環として新入生宿泊研修が行われております。平成28年度は4月4日~4月5日にかけて栃木県の葛飾区立日光林間学園にて実施されました。1日目の講義では、食品衛生監視員、フードスペシャリスト、食品微生物検査技士など食品学科ならではの資格取得についての説明や2年次のサイエンスコース、ビジネスコースのコース分け選択について学びました。また学外研修として、市場研修、フィールド研修の説明や海外研修については実際に研修に行った先輩から説明がありました。2日目は、太子食品工業株式会社の豆腐工場にて電子レンジを使用した豆乳から手軽につくれる豆腐作りを体験したり、”おかき”で有名な丸彦製菓株式会社日光おかき工房や日光東照宮の見学をしました。

食品学科 1年 新入生宿泊研修

食品学科 1年 新入生宿泊研修

食品学科 1年 新入生宿泊研修

食品学科 1年 新入生宿泊研修

食品学科 1年 新入生宿泊研修

食品学科 1年 新入生宿泊研修

平成27年度

食品学科 2年 フィールド研修

食品学科では3年次より就職活動に向け、食品関連業界に焦点を絞った必修科目【キャリアリサーチ】を学修します。フィールド研修とは、【キャリアリサーチ】の一環として2年次生の夏に長野県伊那地方へ行き、実際に食品企業へ訪問したり、野菜収穫等の体験活動を行う学外研修になります。平成27年度は8月8日~8月10日にかけて実施されました。1日目は蕎麦打ちの体験を行い、夕食後の講義では3年生からの研究室の所属について、各研究室の先生より研究室の特徴や卒論の内容について説明がありました。将来の就職を考えたときに研究室で学んだことをどう活かせるのか考えさせられるお話でした。2日目では地元の方に収穫のコツを教わりながら野菜収穫を行い、午後からはソーセージ作りの体験をしました。最終日では”かんてんぱぱ”で有名な伊那食品工業株式会社と養命酒製造株式会社駒ヶ根工場へ行きました。伊那食品工業株式会社では海藻から寒天ができるまでの製造工程や生産地について学びました。自然豊かな環境が印象的な養命酒製造株式会社駒ヶ根工場では、養命酒の400年の伝統を受け継いだ歴史や漢方を基盤としていることなど貴重なお話を聞くことができました。体験や講義の他にも自然と触れ合うこともできる充実した研修でした。

フィールド研修

フィールド研修

フィールド研修

フィールド研修

フィールド研修

フィールド研修

管理栄養学科 1年 新入生宿泊研修

管理栄養学科では管理栄養士の基礎演習授業の一環として、新入生を対象に宿泊研修が行われております。平成27年度は4月3日~4月4日にかけてホテルシーサイド江戸川で実施されました。1日目は新入生同士や途中から上級生を交え、グループワークで絵を描いたり、学生生活について語り合いました。また先生の指導のもと、管理栄養士の仕事について学び、食生活記録を作成しました。2日目では先輩が企画した抽選会やバーベキューを行い、より親睦を深めました。

新入生宿泊研修

新入生宿泊研修

新入生宿泊研修

新入生宿泊研修

新入生宿泊研修

新入生宿泊研修

食品学科 1年 新入生宿泊研修

食品学科では、初年次教育の一環として新入生宿泊研修が行われております。平成27年度は4月3日~4月4日にかけて栃木県の葛飾区日光林間学園にて実施されました。1日目はカリキュラムや履修方法、取得できる資格の説明などの講義とグループ・ディスカッションを行いました。2日目は日光東照宮や日光おかき工房の見学後、グループに分かれ豆腐作りの体験を通して学生間での親睦を深めました。

新入生宿泊研修

新入生宿泊研修

新入生宿泊研修

新入生宿泊研修

新入生宿泊研修

新入生宿泊研修

平成26年度

食品学科 2年 フィールド研修

2年次生を対象に平成26年度は8月31日~9月2日にかけて長野県伊那地方で実施されました。1日目は蕎麦打ちやソーセージ作りを体験、夕方の講義では研究室の先生から各研究室についての詳しい説明もあり、3年次生での研究室を選ぶ上で大変参考になる講義でした。2日目は養命酒製造や”かんてんぱぱ”で有名な伊那食品工業の歴史を学び、工場内の見学をしました。また地元の方に教わりながら長野県の名物のおやき作りを体験しました。3日目のサントリーの工場見学ではウィスキーの樽や製造工程を見れるなど、実際の食品企業で働く方々から多くのことを学べる充実した研修でした。

フィールド研修

フィールド研修

フィールド研修

フィールド研修

フィールド研修

フィールド研修

管理栄養学科 1年 新入生宿泊研修

管理栄養学科では新入生教育の一環として、新入生宿泊研修が行われています。平成26年度は4月4日~4月5日にかけてホテルシーサイド江戸川で実施されました。導入教育として管理栄養士概論の中に位置づけられるものであり、カリキュラムや履修さらには本学科生として管理栄養士に対する視野を大きく広げ、理解を深めることを目的としています。在学中や卒業後の自分自身を見据えた大学生活の送り方などの研修を行い、管理栄養士免許取得へのモチベーションを早くから高めてほしいと考えています。

新入生宿泊研修

新入生宿泊研修

新入生宿泊研修

新入生宿泊研修

新入生宿泊研修

新入生宿泊研修

食品学科 1年 新入生宿泊研修

食品学科では、初年次教育の一環として新入生宿泊研修が行われます。平成26年度は4月4日~4月5日にかけて栃木県の葛飾区日光林間学園にて実施されました。新入生が大学環境に早く慣れ、楽しい学生生活を送り、勉学に真剣に取り組める環境を整えることを目的にしています。研修では、カリキュラムや履修方法の説明やグループ対話を行い、学生生活で最も大切なものである学生間の親睦形成の一助とします。

新入生宿泊研修

新入生宿泊研修

新入生宿泊研修

新入生宿泊研修

新入生宿泊研修

新入生宿泊研修

平成25年度

食品学科 1年 都内3市場(食肉・青果・水産物)見学研修

平成25年度は9月2日~3日に行われました。品川の食肉市場で食肉の解体や食肉の生産、流通の現状を視察、大田市場で野菜の競り、築地市場ではマグロの競り等を見学、ほとんどの学生が初めての体験のようです。この見学研修は、食品の卸売りはもちろんのこと、その流通における現状を知ることができるばかりでなく、物流のたくましさに驚嘆させられる2日間になるようです。

都内3市場(食肉・青果・水産物)見学研修

都内3市場(食肉・青果・水産物)見学研修

都内3市場(食肉・青果・水産物)見学研修

都内3市場(食肉・青果・水産物)見学研修

都内3市場(食肉・青果・水産物)見学研修

管理栄養学科 1年 新入生宿泊研修

管理栄養学科では新入生教育の一環として、新入生宿泊研修が行われます。平成25年度は4月4日~4月5日にかけて千葉県の白子町方面で実施されました。導入教育として管理栄養士概論の中に位置づけられるものであり、カリキュラムや履修さらには本学科生として管理栄養士に対する視野を大きく広げ、理解を深めることを目的としています。在学中や卒業後の自分自身を見据えた大学生活の送り方などの研修を行い、管理栄養士免許取得へのモチベーションを早くから高めて欲しいと考えています。

新入生宿泊研修

新入生宿泊研修

新入生宿泊研修

新入生宿泊研修

新入生宿泊研修

新入生宿泊研修

食品学科 1年 新入生宿泊研修

食品学科では、初年次教育の一環として新入生宿泊研修が行われます。平成25年度は4月4日~4月5日にかけて栃木県の葛飾区立日光林間学園にて実施されました。新入生が大学環境に早く慣れ、楽しい学生生活を送り、勉学に真剣に取り組める環境を整える事を目的にしています。研修では、カリキュラムや履修方法の説明やグループ対話を行い、学生生活で最も大切なものである学生間の親睦形成の一助とします。

新入生宿泊研修

新入生宿泊研修

新入生宿泊研修

新入生宿泊研修

 

平成24年度

食品学科 1年 フィールド研修

1年次生を対象に長野県伊那地方で実施されます。平成24年度は9月4日~9月6日にかけて実施され、蕎麦打ち体験やソーセージ作り体験、サントリーやシャトレーゼの工場見学を行い、食品流通の一環を学びました。

フィールド研修

フィールド研修

フィールド研修

フィールド研修

フィールド研修