今、食品学科が面白い!

今、食品学科が面白い!

動画で食品学科!

実験授業を見てみよう!

実習授業を見てみよう!(スライドショー)

卒業研究発表会 4年間の集大成を発表!

動画は拡大してご覧頂くことをお勧めします。

卒業研究発表会

管理栄養学科には無い、食品学科独自のカリキュラムの一つに「卒業研究(卒業制作)」があります。

大学4年次に、大学3年次までの講義や実験・実習で学んだ、食品に関する基礎~最先端の幅広い知識・技術等を基盤に、1年間をかけて個別のテーマを探究し、最終的にその成果を卒業論文や卒業制作作品としてまとめ、卒業後の自身の将来へと繋げます。

後期授業終了後には、学科全体で行われる発表会で発表し、文字通り大学4年間の集大成とします。

平成29年度 食品学科4年「卒業研究発表会」

平成29年度「食品学科 卒業研究発表会」が、平成30年2月3日に開催されました。昨年春リニューアルされた1号館講堂での口頭発表を中心に、4年次生各々が口頭またはポスターや卒業制作作品等の様々な形でこれまでの探究の成果を発表、大学4年間を総括しました。

卒業研究発表会

卒業研究発表会

卒業研究発表会

平成28年度 食品学科4年「卒業研究発表会」

平成28年度「食品学科 卒業研究発表会」が、平成29年2月4日に開催されました。食品学科4年次生が口頭またはポスターや卒業制作作品等、各々が様々な形で発表を行い、大学4年間を総括しました。

海外研修・国内研修

海外研修旅行

海外の食品素材や食品加工の現状等を把握することを目的として、ヨーロッパやアジア等で実施します。(希望者対象)

>>海外研修旅行をもっと見る

国内研修旅行

食品学科では、初年次教育の一環として新入生宿泊研修、また1年次生を対象に長野県伊那地方でフィールド研修が実施されます。

>>国内研修旅行をもっと見る

OB OGの声

OGの声

フードビジネスコース

五十嵐 朋美さん

食品学科は、食品に関する様々な知識を多角的に学び、身につける学科です。東京聖栄大学は大学としては小規模ですが、様々な専門分野のスペシャリストである先生方が親身に教えて下さり、各々の分野で役立つ知識・技術が身に付きます。学生側の意欲次第では、更にプラスαの知識・技術が習得できるのも、小規模大学のメリットだと思います。

2年次のコース選択で私は、商品としての食品の流通や、食品自体の持つ機能等に対し興味・関心があり、フードビジネスコースを選択しました。入学当初は漠然と「食」を学びたいと思っていたのですが、分野別の授業を通して自身のやりたい事を、具体的に絞る事が出来ました。

これからは先輩方の研究のお手伝いをしながら、より自身に合う分野を見つけ、より高度な専門知識を得て社会に貢献できる人材になれる様に、しっかり学んで行きたいと思います。

五十嵐 朋美さん
勤務先:株式会社 甲羅
健康栄養学部食品学科 食品開発研究室 2017年3月卒業
群馬県 高崎健康福祉大学高崎高等学校 出身

フードサイエンスコース

黒川 紗希さん

食品学科フードサイエンスコースでは食品の成分分析や品質管理等について、科学的な観点から学びます。講義等の座学にとどまらず、豊富な実験・実習を取り入れたカリキュラムにより、深い理解と技術を身につける事ができます。入学時から、将来は食品の開発に携わりたいとの夢を持つ私にとって、食品の分析手法等が学べるフードサイエンスコースはその実現には最適だと考え、迷わずコース選択を決定しました。専門科目の実験・実習が本格化する2年次には、例えば食品からの栄養素の抽出や水道水の調査をはじめ、微生物が生成した酵素の働きの観察に至るまで、様々な知識と技術を学ぶ事ができ、充実した1年間を過ごせたと思います。その結果、さらに視野が広がり、食品の分析だけでなく微生物にも興味・関心を持つ事が出来ました。今後は、こうした微生物の機能を応用した食品の開発を新たな目標に、さらに研究を進めたいと考えています。

黒川 紗希さん
勤務先:滝沢ハム株式会社
健康栄養学部食品学科 微生物学研究室 2017年3月卒業
栃木県 宇都宮短期大学附属高等学校 出身